買う

昼遊び

過ごし方

2021/03/25

伊豆のおいしいもの満喫!伊豆・村の駅

三島市の国道136号線沿いにある「伊豆・村の駅」は、伊豆のおいしい食材がそろっている“食のテーマパーク”! 地元の人はもちろん、観光客にも人気があるスポットです。車で立ち寄るのが便利ですが、今回はのんびり、電車とバスで行ってみました。

三島駅から電車でのんびり「伊豆・村の駅」へ

三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺行」に乗り、約4駅(約11分)。大場駅で下車します。大場駅から徒歩約20分で、「伊豆・村の駅」に到着です。車で行くなら、三島駅から約15分。自家用車やレンタカーでのアクセスのほうが便利ですが時間があればゆらゆら電車に揺られてのんびり行くのもオススメです。
国道136号線沿いにあり、大きな店構え。駐車場は無料で200台が駐車できるスペースがあります。農産物直売所や食事処、お茶、パン、豆腐、お花などの専門店、伊豆・静岡の特産品を使ったお土産などを販売しています。

旬の新鮮野菜や果物、お土産が並ぶ店内

まずは農産物やお土産を販売している店内へ。地元でとれた旬の新鮮野菜や果物がずらりと並びます。地元の生産者さんが丹精こめてつくったものばかりです。あれもこれも、買って帰りたくなる品揃え!ちなみに、伊豆・村の駅で一番売れる農作物は「伊豆産 原木しいたけ」だそう。伊豆はしいたけ栽培に適した気候で、品質の良いしいたけが栽培されています。ここでは年間1,000,000本以上のしいたけが売れているそうです。これは食べてみる価値ありです。

お土産コーナーでは、駿河湾でしか採れない「桜えび」や、伊豆の名産「わさび」、生産量日本一の「お茶」や、富士山の麓で採れる「はちみつ」などの伊豆ならではのランナップ。惣菜、調味料、海の幸、スイーツまで幅広くそろっています。ここに来れば、伊豆のお土産がもれなく揃いそうです。

新鮮な鮮魚・海産物は「まぐろ道場」で

沼津港から仕入れる新鮮な鮮魚、海産物を販売しているのは「まぐろ道場」。食堂もあり、まぐろが山盛りの海鮮丼など、まぐろのおいしさをその場で堪能できます!

かわいくて美味しい!「たまご専門店 TAMAGOYA」

伊豆・村の駅の中でも人気なのが「たまご専門店 TAMAGOYA」。ブランドたまご、プリンやロールケーキなどのたまごのスイーツ、たまごから生まれたスキンケア商品やバームクーヘンに合うコーヒーなど、たまご商品がなんと100種類以上も販売されています!スイーツも、商品も、どれもかわいくて、選ぶのに迷ってしまいます。

併設のカフェ「cafe brunch TAMAGOYA」は、毎日行列ができるにぎわい。三島ブランド認定「日の出たまご」を ふんだんに使ったメニューが味わえます。ふわふわパンケーキ、天城軍鶏の親子丼、オムライス、など、ここでしか味わえないラインナップがとっても魅力的!ランチでも、おやつの時間でも、立ち寄りたくなります。

伊豆のご当地バーガー「バーガーキッチン」

手軽に小腹を満たすなら、伊豆のご当地バーガーを「バーガーキッチン」がよさそうです。伊豆産しいたけをはじめ、伊豆の特産物を使用したバーガーが味わえます。中でも全国2位を受賞した「THIS 伊豆 しいたけバーガー」が大人気!

伊豆の食材、グルメを堪能して、お土産まで買えるまさに“食のテーマパーク”伊豆・村の駅。伊豆のおいしさを、ぜひ味わいにいってみてください!

スポット名 伊豆・村の駅
住所 静岡県三島市安久322-1
電話 0120-54-0831
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
公式サイト http://www.muranoeki.com/

掲載情報は2021年03月25日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。

Back top