食べる

2021/01/10

本場中国の賑わい!屋台風中国茶房「香香飯店」

三島 中華料理 屋台風中国茶房 香香飯店 リトルチャイナ

「香香飯店は」三島駅南口から徒歩3分。2008年8月8日にオープンして以来、地元の人はもちろん観光で訪れる人も多く訪れる中華料理店です。静岡県内に8店舗あり、本店が三島にあります。

本場中国の屋台の賑わいを感じる店内。路地裏の人気店「リトルチャイナ」をイメージしてつくられているそうです。中国を旅する気分で中華料理が楽しめます。

厨房で中華鍋をふるうのは熟練のシェフ。シェフはすべて中国人で、本格的! いい香りが店内いっぱいに広がります。出来立ての料理が次々とテーブルに運ばれます。

メニューは、四川料理を中心に、定番料理から日本でも人気の料理まで幅広くそろえています。小皿、コース、単品、ランチもあり、小皿は290円からと、リーズナブルなのも魅力です。

ランチタイムは、本格中華を定食でリーズナブルに味わえます。エビのチリソース煮、回鍋肉、レバニラ、ラーメンと半チャーハンセットなど、人気メニューばかり。ライス、スープ、サラダ、漬物、杏仁豆腐がついて、ライスはおかわり自由! 満足度が高い内容です。写真は「エビのチリソース煮定食」(900円税込)。

「本場中国での調理法を活かしつつ、常に流行を探り、新しい中華の味を提供している」という香香飯店。メニューは豊富で選ぶのを迷ってしまいます。写真は、辛味と旨味がクセになる!「 四川麻婆豆腐」(680円税別)。訪れる度注文したい一品。「空心菜のあっさり炒め」(1380円税別)。

季節のメニューも見逃せません。冬はやっぱり牡蠣がおいしい!「揚げ牡蠣のオイスターソース炒め」(1080円税別)。

中華料理といえば、上海・広東・北京・四川の四大料理が知られていますが、それだけではありません。香香飯店では様々な地域の中華料理も味わうことができます。シンガポールの国民的焼きそば「チャウクワイティ」(880円税別)はその一つ。甘醤油で炒めた平打ちビーフンです。ライムを絞っていただきます。

餃子(500円税別)は大ぶりで中身がたっぷり!人気の定番メニューです。
ランチは11:30~14:00。夜は17:30~26:00(日曜日は24:00、金・土曜日は3:00まで)と、遅くまで食事が楽しめるのがうれしいポイント。観光で訪れる昼も、仕事で遅くなった夜も、できたての食事が味わえます。
1980円(税込)の玲玲コース、2980円(税込)の蘭蘭コース、3980円(税込)の香香コースの3つ。飲み放題パックもあります。
また、ここ、三島店では「おうち本格中華」として、テイクアウトも対応。お家や宿泊ホテル内でも味わえます。

本場中国を思わせる活気ある店内で、熟練シェフの料理が味わえる香香飯店。三島に来たらここ本店をぜひ訪れてください。
Hotel Gee Haive ホテルジーハイブから、「香香飯店」までは徒歩約5分。ご宿泊の際にぜひお立ち寄りください。

店名 屋台風中国茶房「香香飯店」
住所 静岡県三島市一番町12-22
電話番号 055-991-5888
営業時間 [昼]11:30~14:00 [夜]17:30~26:00 (日曜日は24:00、金・土曜日は3:00まで)
定休日 無休
WEBサイト https://china285.com/

掲載情報は2021年01月10日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。

Back top