• トップページ
  • 過ごし方
  • 三島 カヤック タパ カヤック体験 SUPレンタル アクテビティ 川下り体験 レンタルカヤック カヌー 冒険 狩野川 Kayak Tapa

過ごし方

2019/04/05

三島 カヤック タパ カヤック体験 SUPレンタル アクテビティ 川下り体験 レンタルカヤック カヌー 冒険 狩野川 Kayak Tapa

予約をすれば初心者でも楽しめる川下り体験

三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗って20分ちょっと。伊豆長岡駅そばにある千歳橋で集合してから、狩野川を富士山に向かって下るカヤック&SUP体験ができます。
 
9:30
集合場所に着くと狩野川まで案内してもらい、今⽇の体験者の⼈たちと講習を受け、準備体操を始めます。
カヤックかSUP、またはどちらも体験可能です。

カヤックチームは、まずはパドル(カヤックを漕ぐためのもの)の使い⽅を教えてもらいます。
これから川下りができると思うとワクワクしてきます!

ある程度、パドルの持ち方や漕ぎ方を教えてもらった後は陸地でカヌーに乗って、川に出た時にどう動いたらいいのかの講習を受けます。
 
ここまでしてくれるので、初心者でも安心して川下りができます。
 
10:00
こちらはSUPチーム。約30分ぐらい陸地にいた後は、ついに狩野川に入ります。

SUPは、ボードの上に立って乗るものですが、初めは座った状態から慣らしていきます。

初めて立つときは、案内人の人がサポートしてくれるので、運動神経が多少残念な方でも、何とかなります。
 
10:30
カヤックチーム、SUPチームともに川に慣れてくると、いよいよ一人で川下りです。

パドルを動かしながら、何とか動かそうとしますが、初めはなかなかうまくいきません。それでも慣れてくると、ちゃんと前に進んでくれるので、楽しくなってきます。

男性も女性も関係なく楽しめるので、時間の感覚がなくなってきます。

天気が良ければ、富士山を見ながら川を下れるので、すごくいい思い出になりますよね。

SUPの場合は、こんな感じでカヌーとはちょっと違う漕ぎ方をします。
 
川でのSUPは珍しく、実はここでしかできません。
(※2019年4月時点)
 
カヌーみたいに、中に入っていないので危ない気もしますが、実はこっちの方が川に落ちた時に、引っかかるものがないので簡単に水面に上がれるため楽だそうです。
 
12:00
着替えもあわせて、約2時間半で体験は終了です。
 
体験は9:30からと13:30からの部があるので、好きな方を選べます。
 
13:00
体験をした後は、Hotel Gee Haiveに戻って休憩。
チェックイン前でも利用できるシャワールームで汗をさっぱり洗い流したあとは、
ウエルカムドリンクでリフレッシュ。

ロビーでウェルカムドリンクが飲めるので、ここでゆっくりしてから、再び三島の街へ散策に行くのもいいかもしれません。
 
どこに行ったらいいか悩んだら、ホテルの人に聞いてみると、おススメを案内してくれますよ。

施設名 Kayak Tapa
電話番号 090-1283-0840
問合せメール kayak@tapa.ptu.jp
注意事項 カヤックは小学3年生以上、リバーSUPは中学生以上から体験できます
公式ホームページ http://www.kayaktapa.com/

掲載情報は2019年04月05日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。

Back top