昼遊び

過ごし方

2019/02/25

【特集】三島で思いっきり体を動かそう!アクティブ1日プラン

日本一の大吊橋「三島スカイウォーク」での楽しい過ごし方

三島で体を動かして楽しめる場所はご存知ですか?
実は、三島スカイウォークでは身体をたくさん動かせる場所があるんです。
今回は、三島スカイウォークでの1日プランをご紹介します。

10:30
三島駅に集合!

三島駅を出て右側にある東海バスの受付で、みしまるきっぷと三島スカイウォークの入場引換券を購入!

バスはここでチケットを買わなくても乗ることはできますが、みしまるきっぷを買った方が、120円もお得。さらに、三島スカイウォークの入場券も、ここなら100円引きで購入できます。
 
10:45発の東海バスに乗って、三島駅を出発!
約20分で三島スカイウォークに到着です。

11:10
バス停は三島スカイウォークの南側につきますが、ゲートをくぐって北側へ出発!

曇り空でしたが、富士山もしっかりと見えました!

400mもある吊橋を渡って北側へ移動します。
吊橋を歩いていると、右側でロングジップスライドをしている人をみかけました。

とても楽しそうです。
北側についたら、ロングジップスライドで遊んでみましょう!
 
11:30
10分間の講習を受けたら、さっそくロングジップスライドに挑戦!

まるで空を飛んでいるような気分になれます!
ワイヤーが2本あるので、二人で一緒に行くことも可能です。
 
12:00
そろそろ、少しお腹が空いてきました。
北エリアには屋台もありますが、ツリーツリーツリーと呼ばれるログハウスの建物もあります。
ここでは軽食も販売していて、外で食べる用のセットもありました。

では、サンドイッチのセットを持って、Kicoroの森へ行きましょう!

フォレストアドベンチャーが中にあるKicoroの森は、散策をすることもできます。
 
12:45
お腹もいっぱいになったので、早速フォレストアドベンチャーで遊びましょう!

大人も子どもも楽しくアスレチックで楽しめます。
ただし、小学4年生以上もしくは140㎝以上、体重130キロ以下までという制限があるのでご注意を。また、18歳未満の人は、保護者もしくは同等の資格を持つ人と一緒でないと、遊ぶことはできません。
 
14:00
そろそろ予約をしていた、次の遊び場へ移動しましょう。

ここではセグウェイに乗って、森の中を探検することができます。
まずは講習を受けます。

慣れてきたら、ガイドの人と一緒にスタートです。

吊橋の下に行って記念撮影もできるので、三島スカイウォークを心行くまで楽しむことができます。
 
15:30
そろそろ南エリアに行きましょう。
三島スカイウォークを渡って、ゲートを出ます。
エスカレーターを上ると、お花がいっぱいのスカイガーデンがあります。

お土産屋さんもありますし、アイスクリームやスムージー、ホットスナックも販売しているので、軽く食べることもできます。
 
16:00
スカイガーデンを出てエスカレーターを降りると、左側には森のキッチンが。

ランチで食べるのもいいですが、目一杯楽しんだ後にここで食べるのもいいですよね。
おススメは、三島ブランドカレー。三島コロッケと三島で取れた野菜を食べることができます。
 
その他、パンケーキも美味しそうです。

17:50
バスに乗って三島駅に到着。

18:00
三島駅から歩いてHotel Gee Haiveに到着!
ホテルではウェルカムドリンクでお出迎えをしてくれます。

いかがでしたか?
あなたも三島で思いっきり体を動かしてみませんか?

施設名 三島スカイウォーク
住所 〒411-0012
静岡県三島市笹原新田313
電話番号 055-972-0084
営業時間 9:00~17:00
入場料金 大人1000円 / 中高生500円 / 小学生200円
定休日 年中無休
ホームページ http://mishima-skywalk.jp/

掲載情報は2019年02月25日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。

Back top