観る

昼遊び

2018/12/10

三島 サイクリング 電車 伊豆箱根鉄道 情報 修善寺 自転車 太師の湯 観光

自転車で巡る修善寺

みなさんは三島にサイクルトレインがあるのを知っていますか?

三島と伊豆を結ぶ伊豆箱根鉄道【月~金】
■下り・三島駅発
9:00発~14:53発
■上り・修善寺駅発
9:02発~14:58発
7:05発~17:52発

というわけで、今回は自転車を持って修禅寺に行ってみました

電車内にそのまま自転車を入れます!

改札も自転車を押して通り(初めてだったのでドキドキしましたが・笑)、修善寺へ向かいたいと思います。

駅から修善寺まではだいたい2.7キロです。しかも少し坂道になっている箇所もあるので、普段あまり自転車を乗っていない人にとっては、ちょっとした運動になります。

それでも自転車をこいでいると、色々なものが目に飛び込んできます。

秋晴れの日のサイクリングは爽快感がありました。

修善寺の近くにつきました。

ここからは徒歩で行きたいのですが、自転車を止める場所がわからず近くのパーキングのおじさんに聞いてみると、「足湯の近くに自転車を置けるスペースがあったんじゃないかな」と教えてくれました!

早速移動です。

自転車を置ける場所を無事に見つけられて一安心。

​ここの隣には足湯があります。

タオルを持っていなかったので、とりあえず手を入れてみたら、なかなかの熱さ。
でも、北又川を眺めながら足湯につかるのはとても気持ちよさそう…。

足湯スポットの斜め前には目的地「修善寺」があります。

この日は平日でしたが、観光バスも来ていてなかなかの賑わい。
紅葉の時期だから特に人が多いのかもしれません。

赤や黄色に混じって、まだまだ緑の葉もあるのがいい感じです。
​来ている人たちは、みんな紅葉を撮っていました。

参拝の前に手水舎で手を洗おうと思ったら、なんとここ冷たい水じゃなく温かいお湯なんですね!
柄杓もいつもと形が違うなーと思っていましたが、これは飲む用なんだとか。

普段は、水を口の中に入れて捨てますし、色々作法が異なっていて面白いです。

参拝を終えると、東海第一園と言われる修善寺の裏側にある庭を公開していると教えてもらいました。

東海第一園の公開日は11月21日から12月2日のみで、毎年紅葉の時期だけ入れるんだとか。

早速中に入ってみました。

紅葉も綺麗でしたが、石の道を歩きながら水辺を見るのも心が洗われるようです。

こけの生えた石段は通り道ではなかったのですが、近くを通ることはできました。

​何となく神聖さを感じます。

庭園の水はこの滝から流れてきたものなんでしょうか?

ゆっくり回って10~15分ほどでしたが、いい時間を過ごせました!

お寺といえば、やはりお守りやおみくじが気になります。

​結構色々ありそうだな…と見ていたら、隣が社務所の入り口だったのですが…。

社務所の入り口には繋がれた犬がいました!

おそらく修善寺で飼われている犬なのでしょう。
…可愛すぎる。

そして、さっきのお守り売り場に戻って「おみくじ」!

ここでは招き猫おみくじというのがあったので、
早速引いてみました。

中には通常のおみくじの他に招き猫が一体入っています。
7色あって、それぞれ効能が違うのですが、私は白い招き猫が出てきました(普通…)。

除夜の鐘はこれで鳴らすのかなーと思いつつ、修善寺を後にしました。

まだ時間もあったので、修善寺の周りを探索することに。

昔ながらの道を歩いていると、弘法大師や源頼家、北条政子など色々歴史にゆかりのある場所がありました。

歴史好きにはたまらない場所なのかもしれません。

そんな中で気になったのが、源頼家のお墓と指月殿の間にあるもの…

お伺い石です。

この気持ちは伝わっていますかと頭に浮かべながら、この石を持ち上げます。
軽く感じたら伝わっている、重く感じたら伝わっていないというもの。

私は持ち上げて見ましたが、重く感じました…。
​重く感じた人は、隣の指月殿でお参りをすることになっています。

何だかとても厳かな感じのする指月殿。

伊豆最古の木造建築物だそうです。

ただ個人的には建築よりも中にいる金色の釈迦如来坐像が気になりました。
すごく綺麗で厳かで迫力のある存在。

​念入りにお参りして、自転車を置いている場所へ。

修善寺温泉発祥の地と言われる独鈷の湯を眺めつつ、
修善寺駅に向かいました。

写真は修善寺駅近くの狩野川にかけられた橋で撮ったもの。
帰りは下り坂なので、あっという間に駅まで戻ってこれます。

修善寺駅から修善 寺までの道の間にも、お店や施設もたくさんあるので、
丸一日いても遊びつくせないぐらいかもしれません。

晴れた日には、サイクルトレインに揺られて修善寺はいかがでしょうか?

名称 福知山 修善寺
住所 ​静岡県伊豆市修善寺964
電話番号 0558-72-0053
公式ホームページ http://shuzenji-temple.com/index.html

掲載情報は2018年12月10日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。

Back top