• トップページ
  • 食べる
  • 三島 イタリアン ランタン フランス バスク料理 ビストロ カフェ ビアリッツカフェ Bistro 18

食べる

夜歩き

2018/08/20

三島 イタリアン ランタン フランス バスク料理 ビストロ カフェ ビアリッツカフェ Bistro 18

【ランタン】良質な「お肉」と「ワイン」のイタリアン

お肉やワイン以外にも旬のフルーツを使ったカクテルや絶品スイーツもオススメ。美味しいお酒と食事、そして居心地の良さが自慢の「ランタン」。明かりを灯すランタンという店名の通りアットホームな空間で寛げます。

ソムリエの資格を持つシェフのオススメは自ら厳選したワインとお肉料理。

良いお肉が結構手に入りやすいこととワインにも合うのでお肉を中心としたメニュー構成になっているとのこと。

ただこのお店のすごいのは一押しのお肉とワイン以外のメニューも全て美味しいところ。

季節ごとに旬のフルーツを使ったカクテルや濃厚なのに甘すぎずお酒にもよく合う「チョコレートのテリーヌ」も人気です。

店名 ランタン
住所 静岡県三島市広小路町1-37
電話番号 055-950-8371
営業時間 18:00~05:00
定休日 不定休

【Bistro 18】本場フランスの最先端と伝統を気軽に楽しめるフレンチビストロ

小さな入り口から店内へ入ると、広々としたテーブル席が多数と開放感たっぷりのオープンキッチンが印象的。温かな照明の中、ブラックボードにはオススメメニューが描かれています。お店の人気メニューと言えばリーズナブルなコース料理とシェフが厳選したフランス産ワイン。大ボリュームの料理がお皿いっぱいに盛り付けられて登場し、圧巻のボリュームにまず驚きますが、どの料理もお酒との相性が良くてついお酒が進んでしまいます。それもそのはず、シェフが本場フランスで腕試しの修行をされた経験が料理に生かされているからなんです。

20年近く日本でしっかりと経験を積んだ上でフランスへ。エル・ブジといった最先端の調理法や昔ながらの手法で人気の二つ星レストランなど、最先端と伝統の両方の技術を習得されて帰国。三島という土地柄に合わせて、敢えて流行や最先端を追求しすぎないようにしています。お客様のニーズを把握しコミュニケーションを大切にしながら手法にとらわれることなくこれまでの経験や知識を生かした料理を提供しています。

お客様の要望に合わせて提供しているので一押しというのはないそうですが、シェフ自身が好きなのは「CAHORS(カオール)」というフルボディのずっしり、しっかりした濃い目のワイン。料理と合わせると相乗効果でさらに美味しく味わえるのが魅力のワインです。このワインに合わせるなら「牛ヒレステーキのゴルゴンゾーラソース」。ワインとチーズ好きの方にはイチコロだと思います(笑)、とのこと。
あとは食感を大事にしているので生地から手作りしているキッシュはこだわりの逸品です。手間暇かかって大変ですが手作りならではの食感を楽しんでいただけます。リゾットにもパルミジャーノレッジャーノを多めに使って入れているのでチーズ好きの方にオススメです。

店名 Bistro 18
住所 静岡県三島市広小路町8-19
電話番号 055-955-9995
営業時間 【平日】17:30~23:00
【土日】11:30~14:00、17:30~23:00
定休日 火曜日

【ビアリッツカフェ】バスク地方のお酒と料理が楽しめる大人なカフェ

フランスで最もリッチな大人のビーチカルチャーの地「ビアリッツ」。店名にはフランスバスク地方のこの地の名前をつけるほど思い入れのある場所です。オーナーがカクテルの知識を深めるためにフランスへスイーツの修行をした際に大人のビーチカルチャーとして有名なバスク地方「ビアリッツ」に魅せられ、バスク料理も学ばれたそうです。

オススメはやはりバスクのお酒と料理。オリーブオイルをたっぷりかけたイワシの酢漬けや食前酒として飲まれるチャコリなど。お酒に合うアンチョビポテトや食材にとことんこだわった手作りのキッシュも人気メニューです。

店名 ビアリッツカフェ
住所 静岡県三島市広小路町4-3
電話番号 055-973-7086
営業時間 【平日・土】 18:00~02:00
【日】 18:00~00:00
定休日 火曜日

掲載情報は2018年08月20日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。

Back top